2
視覚、感覚、嗅覚、聴覚、まぁ細かいことは気にしませんが・・・

最寄駅 
東京メトロ麻布十番駅
徒歩7分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
3回

コース
平成アロマコース80分+10分 

料金
80分16,000円(某サイト見たで10分延長サービス)
指名料1,000円
支払総額17,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性、駅到着時電話要


出勤情報
ホームページにあり

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいのスペース
リクエストしませんでした
カガミ有

施術台
マット

シャワールーム
★★☆☆☆  
排水は改善されたようです
シャンプー容器の直置きはやめたほうが・・・

セラピスト
Tシャツ(胸元に深めのカット)、フレアーミニ
ホームページ画像
確かにニューコスチューム(視覚)ですが・・・

施術 
指定の時間にマンション前まで行き、到着の旨電話を入れ、入口のインターフォンでオートロックを解除して
もらいます。部屋の前でチャイムを鳴らすと、中からセラピストさんがお出迎え、男性店員さんではなくなった
ようです。

セラピストさんのユニフォームは特別なものではなくホームページのまま、ワクワク感を持っての突入だったので
何か拍子抜け

部屋へ入ると小さな椅子に腰掛け、コース、時間の確認と会計。すぐに釣銭を持って戻ってくると
着替えのサポート、もちろんパンツまで畳んで籠へ入れてくれます

タオルは自分で巻いて一緒にシャワー室へ。するとセラピストさんはシャワーを調節し終えると洗面台に
置かれたケースを開け「これを穿いてくださいね」、箱の中蓋には平成アロマのロゴが・・・

サッと浴びて今回の楽しみの一つ、紙パンツを穿いてみると小さいというか股上が浅い、これは期待できる
とワクワク。ドアを開けるとセラピストさんがお迎え、部屋へ戻ります。

俯せになるとシャワーの片づけかオイルの準備か、部屋の外へ。すぐに戻ってきて施術スタート。

全身タオルで覆い揉みほぐし、足元に位置取り脚から臀部、太ももに跨って腰から背中。

いよいよオイル、タオルを捲ると太もも辺りで足先を押さえサワサワサワサワ。
続いてオイルを拡げていきます、温かい・・・けどサラッとし過ぎ、というか伸びがない

指先は脹脛から太もも、そして付け根へと期待していましたが遥か手前でUターン・・・
カエル脚になっても腕は入らず、指先で付け根手前をクリクリ。

太もも辺りに逆向きに座ると足裏をオッパイに押し付けるように引きつけ脹脛をスリスリ。
ここまでは前回と変わらないというか・・・

腰に跨るとまずはサワサワ、これがラブ・ブラシセラピー?大きめの化粧筆でサワサワするだけ、
指先の軽いタッチで行うにはスキルに差が付きやすいからなのか。とは言え触覚は「筆かよ」って感じです

筆で撫でまわした後、オイルを伸ばしてスリスリ。スリスリしながら密着、背中にビターッとくっつき肩をモミモミ、セラピストさんの息遣いが耳元でハァハァ(聴覚)

ここでセラピストさんの「四つん這いに」と一言に、おっ来たかとすぐにワンワンスタイルでお尻を突き出します。
ところが外側から付け根手前をスリスリばかり、股間からの攻撃も腕をねじ込むようなハードさもなし

仰向けになると膝を立てると膝から太もも、そして付け根をスリスリ。そのまま膝をオッパイで押しストレッチ。

股間に移動すると紙パンツに多めのオイルを掛けられたので期待していると付け根あたりをひたすらスリスリ。
進化していると期待していたのに、これでは・・・

と思っていると「横向きに」、背後に回ると脚を絡ませ膝でスリスリでお時間。

一人サッとシャワーを浴び、部屋へ戻ると着替え中は下着から靴下、コートまで手渡し

最初のお茶を一口啜り、セラピストさんと一緒に玄関へ。
部屋もオイルもシャワーもセラピストさんも無香・・・嗅覚は?

紙パンツ
Tバック(ローライズT??)
agere2omote

agera2ura

所要時間
97分

独り言
残念ながら視覚も嗅覚も聴覚も感覚の全て刺激を受けることは・・・
店を出て時計を見てびっくりの経過時間でした
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版 動画配信