2
ホームページの画像、期待しちゃいます

最寄駅 
JR上野駅
徒歩6分

訪問日 
2015年3月某日

訪問回数
初回

コース
120分

料金
120分14,000円(某サイト見たで1,000円割引、通常15,000円)
入会金0円(某サイト見たでサービス、通常1,000円)
指名なし (指名料2,000円)
支払総額14,000円
ポイントカード有
予約方法
★☆☆☆☆

電話予約
電話応対女性、1時間前、指定場所到着時電話要

出勤情報
ホームページに2週間分掲載

店舗
雑居ビル複数室

施術室
★★☆☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
施術ベッド
姿見有

シャワールーム
★★☆☆☆
バスルームは明るくキレイですが脱衣スペースは狭く雑然としています
脱衣スペースの屑籠はその都度捨てておいた方が・・・

セラピスト
ホームページ画像の超ミニワンピ
ニーハイではありませんでした、オッパイは強調されてます

施術
予約の電話を入れたときはカワイイ声でしたが、1時間前の電話でスタート時間が遅れるとか
訪問時の目印案内の不慣れさはカワイイ声ではなく頼りない声にしか聞こえません。

入谷口から遠回りして漸く辿り着いた目印から電話するとマタマタたどたどしい道案内
なんとか店に到着して、インターフォンを鳴らし階段を上がりきるとすぐに扉が開き「いらっしゃいませ」
同時にお香の香りが「プ~ン」。肝心のユニフォームはホームページと同じで思わずニヤニヤ。
靴を脱いでスリッパを履くとすぐにバック持ち立っている小生にオシボリ、「いまかよ」と思いながらも
仕方なくバックを肩に掛け、手を拭いてオシボリを返すと漸く部屋へ。ここで待望の階段、眺めはというと・・・
見えそうで見えないもんです。これは帰りに気が付いたのですが上を見て見えなければ下を見ると
いいことがあるかもしれません。

部屋に入るとコートを預け、小さめのソファに腰掛けます。あのユニフォームで膝まづかれ
コースの確認、キャリアオイル(ホホバorグレープシード、ホームページ見ると掲示板オイルが増えてました)
の選択、続いてエッセンシャルオイル(数種類書かれていましたが暗くて見えませんでした)の選択の中から
ホホバのみでお願いして会計。

問診票に記入し終えたら、パンツの上からタオルを巻いてくださいと言われ「?」。言われた通りタオルを巻いて
待機しているとお迎えが着て階下にあるバスルームへ。飲み物らしきものが置かれていましたが
勧められなかったので口をつけなかったら下げられてしまいました。

雑然とした脱衣スペースに一輪の花ならぬ琴奨菊がお迎え。そこでアンケート記入のお勧められ、書くと割引券くれるとのことですが記入は帰りのシャワー後にということでパンツを置いてシャワーへ。

サッと浴びてトランクス、ブリーフ、Tバックの3種類からTバックを穿いて扉を開けるとセラピストさんが
お迎え、ここ2回目の階段なのですがセラピストさん歩くペースが早く、チャンスを逃すまいと小走りで
後をついていきます。ここでも付け根辺りまで見えているはずなんですが・・・

部屋へ入ると俯せでベッドに、全身にタオルを掛けるとシャワーの片づけ、壁の時計を見ると20分経過。

すぐにノックがあり施術のスタート。まずはタオル越しに揉みほぐし、腰から背中とこれがかなりの強揉み。
小生の張りはかなりのものらしく、その筋の人が施術し始めるとだとつい力が入ってしまうらしいです。
腕もしっかりと圧迫してもらい足元へ。

脚もタオル越しに強揉み、ふくらはぎはチト痛かったですが太ももから付け根手前はイタくすぐったく期待するも
手前まで

オイルも背中から、タオルをTバックのゴムに巻き付けるようにしてハンケツ状態でスタート。
横にいるのは分るのでベッドの穴から覗きますがつま先すら見えません

サラッとしたオイルをセラピストさんの手のひらで馴染ませスタンプを押すように背中に拡げていきます。

施術は強さの強弱もスピード変化もストロークの長短もなく短調ですが、強くゆっくりとそして長いストロークは
圧迫される心地よさがあり、ついウトウト。

腰から背中、腕と進んでいく展開に期待するようなことは全く起こりません

足元へ移動して脹脛から太ももへの施術もタオルを圧迫でタオルを掛けたときと同じ、オイルの必要は?

いよいよ仰向けコール、するとすぐに目隠し兼ねてタオルで頭を覆われます
デコルテ(オッパイ当たるなんてことはありません)あっさり終えると腕、そしてオマケなのか
腹部(ほんとにヘソまわりだけ)。

脚は膝下から太ももへ強めに流すも付け根手前でUターン

股を少し拡げられると両手で太ももから鼠蹊部へこれまたグリグリ。周辺通過するも事故は起きずひたすら
グリグリでお時間。

上体を起こしてもらうと「お客さん固いですね」とシャワーの準備へ、時計を見ると15分前。

早足のセラピストさんを追いかけるように階段下りてバスルームへ。一人シャワーを出してサッと浴び、
脱衣室でアンケート記入、ドアを開けるとセラピストさんはスタスタ階段へ。
覗く気も起らず、部屋へ戻り一人着替えるとセラピストさんが商品券(次回1,000円割引)を渡してくれました。
さらにトレイの上にお香と飲み物らしきグラスがありましたがセラピストさんからは「お香要りますか?」の一言。

手を振り断ると飲み物は勧められず早足で階下へ、転げ落ちないように下を見ると階段端の床面に
ミラー代わりになるようなものが貼ってあることに気づくも時すでに遅し。

玄関では流行りと逆行する短い靴べらが出されましたが、お断りして靴を突っかけながら階段を降り
寒風の中上野駅へ向かいました。

紙パンツ
Tバック、他にブリーフ、トランクスタイプ有
プルメリア

所要時間
117分
初回は10分~15分余裕をお持ちくださいって書かれてますが・・・道に迷うからですかね 
 
独り言
施術の圧迫といいお香の強さといい好みが分かれそうです、トランクス選ぶとお楽しみあったのでしょうか・・・
オペレートはこれからでしょうね
カラダがおかしくなるまでマッサージで ダウンロード版