3
さらに激戦区になりましたね

最寄駅 
東急東横線中目黒駅
徒歩1分

訪問日 
2015年2月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分11,000円(オープニングキャンペーン2,000円割引、通常13,000円)
指名なし (指名料1,000円)
支払総額11,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性、指定場所到着時電話要


出勤情報
ホームページに半月分掲載

店舗
マンション複数室

施術室
★★☆☆☆
4.5畳くらいの洋間

施術台
マット
カガミ有

シャワールーム
★★★☆☆
シックですが寒さを感じる色ですね

セラピスト
Tシャツにフレアーミニ
ホームページスタッフ写真のユニフォームは撮影用とのこと

施術
指定場所から電話するとすぐ近く、寒い中歩かなくて助かります。
オートロックを解除してもらい指定階へ上がり異様な光景の中ひたすら進み言われた部屋番号の前へ。
ドキドキしながらチャイムを鳴らすと暫くして扉が開きセラピストさんがニコリと「いらっしゃいませ」。

そのまま部屋へ案内されると定番の小さな椅子に腰掛けます。コートを渡しクローゼットへ掛けてもらうと
自己紹介があり、コースの確認、会計、ホットかアイスだけ選択肢の飲み物を聞かれ「アイス」を選ぶと
カルテの記入を促され部屋の外へ。

お茶が運ばれてきて一口啜ると注意事項らしきものを読まされカルテ下の署名欄にサインを求められます。
サッと目を通したふりをしてサインをすると着替えを促され、バスタオルを渡されます。シャワーの準備へ。
クローゼットのハンガーが掛かりが悪く定番の籠の中へ。タオルを巻いて暫く待つもセラピストさんが
迎えに来ないので扉を開けて覗いてみますがセラピストさんが見当たらずそのまま部屋でボーっとしている
とノックがしてシャワーへ。

お湯は出してあって雰囲気のある浴室なのですがお湯を出したばかりのようでタイルが冷たい
タイルの色も寒さを倍増させます。サッと浴びると脱衣スペースで紙パンツを穿きますがここも寒い
この時期脱衣スペースにはヒーターとかの暖房器具用意した方がいいと思いますが・・・

扉を開けるとセラピストさんが待機していて一緒に部屋へ。
すると「まず仰向けになってください」と言われタオルを全身に掛けられるも、シャワーの片づけへ。
仕方なく周りを見回してると時計がありここまでで10分経過。

戻ってくると「ストレッチから」と股間に位置取ると太ももから付け根へ強押し、続いて脚をセラピストさんの
お腹辺りに抱えて膝を曲げてのストレッチ、下乳にわずかに触れている感触がたまりません
さらに横を見るとカガミ越しにチラチラと・・・

俯せになると足からオイルトリートメント、脚の横に位置取るもしっかりと足を密着させ
感触を楽しませてくれます。指先は脹脛から太もも、付け根までしっかり、トリートメントというより揉みほぐし
ですが力強く心地よい施術

腰の横へ移ると臀部から背中、頭部へ移ると肩甲骨から肩、首。膝を立てて施術しているのでカガミを見ると
チラチラと横を見るとセラピストさんの太ももが目の前でドキドキ、カガミの置き方も照明の明るさも
いいですね。

タオルでオイルを拭き取ると仰向けに。頭部からたまにオッパイ当てながらのデコルテ、脇から肩、首と強揉み。
足元へ移動すると横に位置取り 脚を密着させながら足裏から膝下。膝を立てると太ももから付け根へ
滑らすようにトリートメント、勢い余って事故も・・・ 

股間に移動すると両手で付け根から鼠蹊部、下腹をスリスリ、ナデナデ。一所懸命の施術らしく事故も
お構いなし、この先はと思ったところでお時間。クールダウンで座った態勢でのストレッチ、オッパイの感触を
堪能して終了、シャワーの準備へ。時計を見ると終了予定7分前、最近にはない時間なので今一度時計を
見るも同じ時間。

準備ができたようでお湯の出ているシャワーへ。直近で使用したのかタイルは冷たくなくゆっくり浴びて部屋へ。
「ホット」の飲み物を頼むセラピストさんは部屋の外へ。一人寂しく着替えてボーっとしているとセラピストさんが
「ホット」とお菓子を持って登場。

お菓子を一ついただきホットを一口二口飲んで玄関へ。靴ベラは渡されなかったので突っかけたまま
後にしました。

紙パンツ
Tバック
jubilee

所要時間
93分
 
独り言
ユニフォームで訪問決めることもあるんですよね、理由はわかりませんがホームページ画像のユニフォームは
撮影用って・・・この時期脱衣スペースにヒーターくらい用意したほうがいいですよね。
堕ちていく新妻 ダウンロード販売 DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)