3
中洲式パウダーリラクゼーションって

最寄駅 
JR目黒駅
徒歩7分

訪問日 
2015年1月某日

訪問回数
初回

コース
90分

料金
90分15,000円(通常18,000円、オープン記念キャンペーン3,000円割引)
入会金2,000円(ビエンベニードのブログ見たで無料)
指名なし(指名料無料)
支払総額15,000円

※1月19日~料金改定してます
90分 16,000円
120分20,000円(オープニング割引)

予約方法
★★★☆☆
電話予約
電話応対男性、駅到着時電話要


出勤情報
ホームページ
ブログにて翌日分

店舗
マンション複数室

施術室
★★★☆☆
6畳ほどの洋間

施術台
マット

シャワールーム
★★★☆☆
綺麗にしていますがカビキラーは見えないところに置いたほうが・・・

セラピスト
白Tシャツにパレオ(ホームページ画像)
インナーは水着ではありませんでした

施術
中洲式ってググってみましたがわからないので、とりあえず訪問することに・・・
料金設定が高いので訪問は迷っていましたがオープン直近に割引 がでて突入決定。
電話すると落ち着いた男性が出て応対 、早速予約します。

北風のなか目黒駅から少し歩くと指定のマンションに到着、立派なエントランス、高級そうです

指定の部屋の前でチャイムを鳴らすとカワイイ女の子 がいらっしゃいませ。
マットが敷かれたこじんまりとした部屋へ入ると「寒いですね」とコートとマフラーを受け取りクローゼットへ
続いて自己紹介があり小さなソファへ腰掛けるよう促されコースの確認と会計。

この時期、シャワーからお湯が出ているのは助かります 。シンプルながら綺麗なバスルーム
サッと浴び扉を開けるとセラピストさんは待機 、一緒に部屋へ戻ります。

いつの間にか運ばれてきた冷たいお茶を一口飲んでマットへ俯せに。

大きめのタオルを掛けられ、背中から腰、脚と軽く揉みほぐし。カガミはない ので目を閉じてジッとしてます。
すると、すぐにタオルを取られてパウダーマッサージの開始。

軽く脚にパウダーを振りかけると足裏をビタッとアソコで押さえつけて スリスリスリスリ、たまにサワサワ。 慣れていないようで触れるか触れないかの微妙なタッチとはいかず 残念。

楽しむのは施術から感触に切り替え、反応をうかがいながら足先を動かしたりズラしたりしてもお構いなしと
スリスリサワサワを続けているようなので、それならばと足首を動かしてみたら「動いてますよ」と優しくファールの告知。

次に臀部に跨り背中をサワサワ、 徐々に肩へ移るとそのままビタッとオッパイを押し付け抱きついてきました。
もしやと思い聞いてみるとただの勘違い、マニュアルとのことでした。そのままの態勢で脚を絡ませるように
太もも辺りをスリスリ。

続いては横向きになると背後から股間に腕を差し込まれグリグリ、指はグーのままなので微妙なところへ
きません後から聞いたところコレが中洲式とのことです。

微妙な展開のまま仰向けになると、俯せ同様つま先をアソコで押さえサワサワ。
たまらず小生もイエロー覚悟でつま先を動かすと巧みにかわされるも足首辺りに移動しただけなので
感触は十分楽しめました

股間に座ると腹部からデコルテを撫でまわし、それも顔を近づけてくるので勘違いしそうです。

最後は添い寝状態となり抱きつくように背中をサワサワされながらお話、残念ながら腕を返していて
オイタは見事に防がれお時間。

シャワーの準備中に窓の外を眺めてみると東京タワーとスカイツリーが並び立つように、いい景色です。

お湯が出ているシャワーでサッと浴び待機しているセラピストさんと一緒に部屋へ戻ると
「外で待ってます」と一人で着替え、差し替えのお茶もなく最初のお茶を飲みほし
クローゼットを自分で開けコート着て部屋を出るとセラピストさんがニコリ、そのまま一緒に玄関へ。

靴べらもなく突っかけながら玄関を出てエレベーターへ。マンションを出ると北風が駅へ駅へと
寄り道させないよう背中を押しているようでした。

紙パンツ
Tバック(サイズは同じですがゴムが異なり、紙部分も薄い気がします)
bienvenido

所要時間
92分
 
独り言
中洲式ってパウダーでの横向き施術のようですね、パウダーはスキルが求められるので新人だと
満足度は低くなりそうですがどうでしょうか、さらに研修2日間入れて強気な料金設定に戻す、
何かあるのでしょうか、いずれにしても今後が楽しみです。
ウィッチズガーデン ダウンロード販売 ヒメカノ ダウンロード販売