3
コミュニケーションカメラって・・・

最寄駅 
JR渋谷駅
徒歩7分

訪問日 
2014年12月某日

訪問回数
初回

コース
ラックスコース
デラックスコースはより露出の高いユニフォーム(水着とのこと)、ホットオイルを多めに使用
さらに担当セラピストさん曰く「私の場合、密着度も増す」コースだそうです

料金
ラックスコース90分13,000円(通常14,000円、某サイト見たで割引)
ディープリンパ 1,000円
指名なし(指名料1,000円)
支払総額14,000円

予約方法
★★★☆☆
電話予約、WEB予約
到着時電話要(応対男性)

店舗
ワンルームマンション

施術室
★★★☆☆
6畳くらいの洋間

施術台
ダブルサイズベットマット

シャワールーム
★★★☆☆

セラピスト
Tシャツにショートパンツ
インナーは水着

施術
★★★☆☆
マンションの裏口からオートロックを解除してもらいエレベーターで部屋の前へ。ドキドキしながらチャイムを
鳴らすとすぐにドアが開きお姉さんが「いらっしゃいませ」、奥の部屋へ進むと大きなベッドが鎮座してます。

横のソファに腰掛けてコースの説明、デラックスとの違いを聞き、ラックスにディープリンパ追加に決定。
カルテを記入し終えると薄いお茶が運ばれてきて一服、サポートなく衣類をソファに脱ぎ捨てタオルを巻いて
準備完了。すると紙パンツの選択、トランクス、ブリーフ、Tバックの中からとのことでTバックを選びシャワーへ。

サッとシャワーを浴び紙パンツを穿いて部屋へ戻ります。どこにモニターがあるのか探しますが見当たらず
ベットに横になろうとするとセラピストさんが枕を横にズラし「ここに顔を入れてください」、そんなところに顔を
いれたらモニター見れない・・・と思いながらマッサージベットみたいな穴に顔を入れて見ます。すると・・・

なんとその穴の下にはモニターが・・・タオルを掛けてくれているセラピストさんがくっきりと映っています。
タオルを掛け終わるとオイルの準備らしくモニターには情けない身体が・・・仕方なくモニターを見つめていると
セラピストさんが「カメラのスイッチ入れますね」と言いながらベットに上がってきます。

するとモニター画面には頭部左右から足元へ向けて2カ所、足元から頭部へ向けて1カ所、横から1カ所の
4分割画面に・・・想像していたより鮮明です、まるでメンズエステ盗撮シリーズでも見ているようです。

そんなこと考えているのを知ってか知らずかセラピストさんが「盗撮していませんよ、安心してください」
と言いながら施術スタート。

全身に掛けられたタオルを脚の辺りだけ捲り、オイルを手に取り伸ばしていきます。伸びの良いオイルらしく
膝下から膝裏、そして太ももと拡げていきます。力加減を確認しながら適度な圧の掛かったトリートメントに
ウトウトしますが足元からのモニターにセラピストさんのお尻がアップになると目が覚めます。

横から太もも、付け根とオイルを伸ばし更に指先は割れ目を撫でるように通過し臀部をしっかり。カエル脚では
付け根を手首くらいまで使いますが思ったよりアッサリ。

続いて太ももに跨り、腰から背中を流していきます、さらに背中から肩あたりの施術になるとモニターに
ドアップの胸の谷間がバッチリ拝めたところで仰向けに。

天井にモニターも横にカガミもなく視覚的には残念、そのためか俯せの施術時間が気持ち長いかも・・・
横に位置取ると膝下からももへアッサリ流して股間へ移動、太ももから付け根、鼠蹊部はしっかり。
さらにデリケートゾーンに指先が留まると圧したり揉んだり擦ったり・・・これがディープリンパかなと思っている
ところでお時間。

上体を起こされ肩を揉んでもらいながらお決まりの「お客さんガッチガチですね」でシャワーの準備へ。

サッとシャワーを浴びると用意されたお茶を一口、脱ぎ捨てたままの服を着て玄関へ。

紙パンツ
定番Tバック
jubilee

所要時間
89分

独り言
モニターは想像以上です、モニターを活かした施術できれば面白いですね。もちろん仰向け時の工夫も。
どの施術がオプションなのか施術中に一言欲しいですね。
今年最後の訪問としては面白い経験でした。

本年は多くの皆様に訪問していただきありがとうございました。

ウィッチズガーデン ダウンロード販売 まじこいAシリーズ 10万DL突破祭り!