2
ラーメン店にはまだ4回目行っていないのですが、
ここは3回通うと止められなくなるのでしょうか・・・


最寄駅 
都営大江戸線牛込神楽坂駅
徒歩5分

訪問日 
2014年11月某日

訪問回数
初回

コース
神座(スタンダード)コース
極神座(ラグジュアリーコース)は紙パンツ着用が任意
ユニフォームは変わらないが密着が多くなり仰向け時鼠蹊部周辺への施術時間が長くなるとのこと

料金
神座90分13,000円(通常16,000円、時間帯での割引有)
指名なし(指名料1,000円)
支払総額13,000円

予約方法
★★☆☆☆
電話予約、WEB予約
電話応対男性
ホームページ情報不足です

店舗
マンション複数室
部屋が判り難いです

施術室
★★★☆☆
6畳くらいの洋間
鏡がないのは残念ですがキレイな部屋です

施術台
マット

シャワールーム
★★★☆☆
広くはないですがキレイです

セラピスト
白ブラウスにタイトミニ
ホームページのミニワンピ期待していたので残念、この2通りだそうです

施術
★★☆☆☆
チャイムを鳴らすとセラピストさんがお迎え、部屋へ案内してくれます。
小さな椅子に腰掛け、ご挨拶して退出。冷たいお茶とアメが入った瓶を持って入るとコースの確認、支払。
カルテに記入するよう言われ退出。部屋を明るくすればいいのにと思いながら適当に書き込み、署名します。
再び戻ってくるとカルテを見ながら問診、着替えを促されてシャワーの準備へ。

ハンガーは3つあるもどこへ掛けていいかわからず椅子の上に脱ぎ捨てこだわりの今治タオルを巻いて
スタンバイ、すると見計らっていたようにお迎えがきて手を繋いでシャワー室へ、といっても3、4歩でしたが・・・

サッと浴びてシャワー室を出るとセラピストさんがお迎え、部屋へ戻ると服がハンガーに掛けられていました。

俯せになると全身にタオルを掛けられ、こまめに室温や力加減を確認しながら背中、腰、脚と
圧を掛けるといよいよこだわりのオイルへ。

足に掛けられていたタオルを捲り、手に取ったオイルを伸ばしていきます。足裏から始まり終えると脚を
挟むように位置取り脹脛から太ももへと流していきます。ストロークは短調で強弱、長短もなく
擦られているだけ、技術は買えないようです。ただ足指がアソコへ当たらないような態勢の取り方は上手でした。

カエル脚の態勢になると腕を使って付け根周辺をグリグリ、当然ながら事故多発します。

太ももに跨ると紙パンツの紐をずらして臀部、腰、背中。紐を直して頭部へ移動すると頭を挟むように膝立ち、
背中に掛けてあるタオルを腰辺りまで捲ります、このとき後頭部には柔らかい感触。

軽くオイルを拭き取るといよいよ仰向けに。

膝枕になると上、左右と首の向きを変えてオッパイデコルテ、残念ながら布地の感触しかありませんが・・・

足元に移動すると膝下から太ももを流します。続いて膝を立てるように曲げて太ももから付け根、さらに玉袋の
裏も・・・足を伸ばし開くと股間に位置取り付け根から鼠蹊部、このとき横スカならではの指先侵入。
さらには玉袋の皺伸ばしが延々と続きます。もしやこの先がと思ったところでお時間。

シャワーの準備から戻ると上体を起こしてくれ軽く肩もみ。立ち上がると手を繋いでシャワー室へ。
部屋へ戻り畳んでくれたパンツを穿いていると差し替えていないお茶を勧められたので口に含むと、時間が
オーバーしていると言いつつ営業トーク、適当に相槌をうち玄関へ。

紙パンツ
横スカTバック
かむくら


所要時間
95分

独り言
やたら密着を強調していたラグジュアリー、3人施術のキングダム真極神座興味ありますが・・・
ワルキューレロマンツェ Re:tell  ダウンロード販売