2
徐々にセラピストさんも増えて予約取りやすくなりましたね

最寄駅 
東京メトロ六本木駅
徒歩5分

訪問日 
2014年8月某日

訪問回数
初回

コース
スタンダードコース90分

料金
スタンダードコース90分12,000円(通常13,000円、某サイト見たで1,000円割引)
ネット指名料500円(本指名1,000円)
合計12,500円
ポイントカード有

予約方法
★☆☆☆☆
電話予約(男性応対)
電話応対って重要だと思うのですが・・・

店舗
雑居ビル複数室

施術室
★★☆☆☆
3畳ほどのスペース、天井は通路、隣室とも空いていて入口はカーテン
このタイプにしては広くキレイだが鏡がないのは残念

施術台
マット

シャワールーム
★★☆☆☆
新しくキレイな簡易シャワー室

セラピスト
白ブラウス、黒ミニ、ホームページ画像

施術
★★☆☆☆
ボタンを何回も押し、やっと鳴ったチャイムで奥から男性が出てきて受付スペース案内されます。
椅子に腰かけ、メニューでコース確認、正規料金を言われたので予約時にサイト見たと言ったことを話し、
割引料金で会計、釣銭と会員カードを貰うとすぐにセラピストさんとご対面。

部屋に案内されるとシャツをハンガーに掛けてもらい、シャワーの準備へ。
一人でシャワーを浴び狭いスペースで紙パンツを穿いて部屋へ戻ります。

冷えた缶のお茶が用意されていたので喉を潤して俯せからスタート。
タオルを掛けて横に位置取り背中から腰、足と軽く押していきます。

密着はなくオイルへ。両足に掛かっていたタオルを捲り、膝下からオイルを同じリズム、同じ力加減で
淡々と伸ばしていきます。膝下がやっと終わったと思うと同じパターンで太ももへ、付け根まで届かず淡々と
施術は続きます。

ここでカエル脚の声、期待は高まりましたが臀部中心で付け根には手の甲すら届きません。
股間に位置取り臀部、横から背中、頭部から肩、首と終え仰向けに。

頭部からデコルテ、横から腹部、足元から膝下、太ももを流すと「股開いてください」と待ってましたの一声。
股間に位置取り、多めのオイルを手に取ると腕まで使い片手で鼠蹊部グリグリ、両腕で挟むかのように
スリスリ、腕から肘あたりで刺激される愚息はこの変貌にビックリ。

これからに期待と思ったところで横に移動してきて腕のマッサージでクールダウン。小生の指先がセラピストさんの太ももにすべり込もうと企むもガードは堅くあっさりと跳ね返されお時間。

シャワー浴びて、着替えのサポートが少しあって玄関外までお見送り。

紙パンツ
定番Tバック(縁取りないですが定番サイズです)、ブリーフ
jewel
所要時間
92分

独り言
ラグジュアリーは密着度が増すとのことで、ユニフォームは同じだそうです。セラピストプロフィールのコメント欄に
対応可否記されています。
隣室のセラピストさんの笑声が妙な間で途切れる、想像しちゃいますね、羨ましい反面、煩い。
ハードは近隣同型店舗のほうが上ですね。