1
体験レポートの手の位置にそそられて訪問しました。
 
最寄り駅        JR吉祥寺駅 徒歩2分

訪問日         2014年6月某日

訪問回数        初回

コース          90分

料金           90分11,000円
              指名なし0円(指名料1,000円)
              支払総額11,000円
              ポイントカード有
              ご新規様キャンペーン次回1,000円割引券貰えます。

予約方法
        電話予約、電話応対は物腰の低い男性です。            
              
店舗           雑居ビル

施術室          1.5畳、入口はカーテン、隣室との仕切りの上部は空いています。

施術台          マット

シャワールーム    簡易シャワーとしては広く、入浴用椅子が置いてあります。

セラピスト
         ピンクのワンピース、ホームページ写真。
            
施術           止まるときにガタンとなるチョイと怖いエレベーターを降りると受付の男性がお出迎え。
              靴を脱ぎサンダルに履き替え待合室へ案内されます。
              幸いにも先客はおらず、注意事項、コースの確認をして支払い、テレビを見ていると
              セラピストさんが登場、部屋へ案内されます。

              自己紹介もなく、まずはシャワーとのことで暗くて狭い室内で服を脱ぎ
              タオルを巻いて待機します。暫くするとシャワー室へ案内されます。
              拭きのサポートはなく部屋へ戻ると俯せになって待機します。セラピストさんは
              オイルの準備かシャワーの片づけか5分程で戻ってきて施術開始。

              タオルを掛けることなく、脹脛、太ももと強めにオイルで流していきます。
              続いて臀部、背中も強めに流してくれるのですが、セラピストさんの指しか感じることが
              できません。

              ホームページにある体験レポートとは違う展開です。

                                 続いて、股間に位置取ると先ほどより多めのオイルを手に取り、太ももから臀部に
              拡げます、ここからが地獄の始まりです。
              太ももにオイルを拡げるとをサワサワ、臀部にオイルを拡げてはサワサワ、小生は
              くすぐったくて身をよじらすのですが、セラピストさんには感じていると思われているようで
              延々と続きます。

              脚を曲げての声にやっと終わったかと思ったのも束の間、カエル脚になっても
              付け根や鼠蹊部を流すのではなく、ひたすらオイルを拡げてはサワサワの繰り返し、
              わざわざこの態勢にしなくてもと思う脇腹や太もももサワサワ、サワサワ。

              ホットタオル取ってきますの声にホッとして時計を見ると彼是60分はサワサワでした。
              多めにオイルを使っていた割にはサッと拭いて仰向けに。

              勿論ここでもタオルを掛けることはありません、が・・・
              股間に位置取ると、多めのオイルを手に取り太ももに拡げてサワサワ。
              腹部から乳首はあっさりとサワサワ。
              小生が咳払いしても舌打ちしても時計を見ても淡々とサワサワ、サワサワ。
              
              サワサワは付け根まで、玉袋に当たってしまうことはあってもそれ以上はありません。
              
                                     小生に頭の中はサワサワに耐えながらも、この後の訪問先がいくつか浮かんでいます。

              訪問先の目途がついたところで施術も終了、ホットタオルでオイルを拭き取ってもらい、
              時計を見ると終了予定20分前。
              終いのシャワーではセラピストさんが背中を流してくれるはずだと思いシャワー室へ。
              
              タオルを預け、シャワー室に入ると声もかからず一人シャワーを浴びることに・・・
              スポンジもなく、泡立ちの悪いボディーソープでオイルを流し、部屋に戻り着替え、
              冷たいお茶をもらい一口飲んで終了。

              帰りは、受付の男性、セラピストさん二人でエレベーターの扉が閉まるまでお見送り。

紙パンツ        衣類を入れる箱に定番紙パンツがいくつか入っていましたが・・・
aromaazabu

実所用時間      85分
              
独り言         体験レポート見て訪問したのでガッカリですね。
    



人気ブログランキング