1
制服、これだけで訪問決めました

最寄駅 
JR五反田駅
徒歩5分

訪問日 
2017年10月

訪問回数
初回

コース
HEAVEN'S(究極ケア)
コース

料金
80分15,000円
リンパ集中10分3,000円
腸セラピー+10分2,000円
指名なし(指名料1,000円)
入会金 0円(某サイト見たでサービス、通常2,000円)
支払総額20,000円

予約方法
電話予約
応対男性スタッフ

店舗
ワンルームマンション

施術室
6畳ほど

施術台
マット
両サイドに小さめなカガミあり

シャワールーム
狭いユニットバス

セラピスト
白ミニワンピ(ホームページ画像)

施術
電話すると男性スタッフが「はい」とお決まりの応対、
こちらから「某サイト見たのですが」で会話スタート。

空き状況を確認すると希望の時間で取れるというので、まずは料金確認。
追加オプションを確認すると施術時間も追加される延長みたいなもの、
リンパ集中は施術時間内でよくあるオプション。
当初100分に、と考えていたのを80分に。
それにいくつかの店ではワクワクできた腸リンパ+10分を加えて90分コースに。
そしてもっとワクワクできそうなリンパ集中をお願いして予約。
料金の案内があり、指定の場所から電話してほしいとのことで予約完了。

指定の場所から3分前に電話すると・・・なかなかでないコール音10回で漸く「ハイ」
こちらから名乗ると早速道案内、すぐの場所かと思ったら・・・確かに近くですが・・・

オートロック解除してもらい指定階へ、このとき既に予約時間回っています。
ドキドキしながらチャイム鳴らすとやや間があってドアがガチャリ。

超ミニワンピ、ちょっとイメージ違いましたが・・・
クロックス風サンダル履いて奥の部屋へ。

片隅の椅子に腰掛けると早速今流行りなのかタブレット見せながらコース確認。
オプションも確認があり、予約の通り、で会計。

貴重品袋と脱衣カゴの案内があり着替えを促され、セラピストさんはシャワーの準備へ。
サッと全裸になりタオル巻いてボォーとしているとセラピストさんから声が掛かりシャワー室へ。

スポンジやソープ、紙パンツの案内があり、一人シャワー室へ。
ユニットバス、シャワーカーテンがありバスタブ内で浴びるタイプ、狭いです。
オープン間もないというわけではないでしょうがキレイではあります。

サッと浴びてノーマルタイプの紙パンツ穿いて準備完了、ドアを開けて部屋へ。
タオルをセラピストさんに渡し、オイルたっぷり対応ビニールシートが敷かれたマットへゴロン。

タオルが敷かれたマットのほうが心地が良いものの、これからのヌルヌルに期待。
セラピストさんはシャワー室の片付けのあと、「お部屋暗くしますね」と電気を消して足元へ。

足裏を太ももで抑える座り方、これはちょっと残念、足指も活躍の場がなくなり暇そう。

オイルというかローションを手に巻き取るように掬うと脹脛から太ももへと一気に。
ホット?温感?温かさは全く感じないものの、厚みのあるオイル、という感じで好きなタイプ。
ロングストロークで伸びる指先は割れ目までしっかり、も、割れ目へ指が入り込むと爪が・・・

ローションを脚全体に広げるとショートストロークで脹脛から流していきます。
続いて太もももショートストロークでスリスリ・スリスリ、ここでも割れ目に入ると・・・

膝を曲げてのストレッチが入り、カエル脚に。

股間に入り込むと曲げた脚を挟み、太ももから付け根へとスリスリ。
腿を持ち上げるように手を差し込んではスリスリ・スリスリも付け根まで。

太ももに跨り臀部から背中をグリグリもあっさりで仰向けに。

小生の頭を股に挟むように座ると多めのローションをドバっと胸元へ。
その厚みのあるローションを両手でデコルテに優しく塗り拡げられていきます。

デコルテから腹部、へそ廻り、さらに下腹部へ。
目の前にオッパイが・・・オッパイスタンプと思いきやオッパイは目の前を通過、
次の瞬間、セラピストさんの下腹部が小生の頭にムニュ・・・
目の前のオッパイと想像掻き立てられる感触は・・・元気になります。

入念に腹部をグリグリと圧し廻すのでこれが腸セラピーかと思っていると
セラピストさんから「腸セラピーは後ほど行いますね」とのこと。

一度横に移動してから腹部に跨ると目の前にお尻ドーン、
も、好みの問題でさほどテンション上がらず。
指先は太ももから付け根をニュルニュル、こちらもテンションは・・・

横に移動すると「腸セラピーに」と一言、こういう案内があるとわかり易くていいですね。
もちろん小生は『腸セラピー』という名のちょっと違う施術を期待したのですが・・・

セラピストさん「お腹張るんですか」
小生「い、いや」
人差し指、中指、薬指の3本でへそ廻りをグイッ・グイッと圧しては緩め圧しては緩めの繰り返し、
期待していたのとはちょっと違うようで・・・
これを10分というのは・・・と思ったところ早々に股間へ。

股間に入り込むと「これからリンパ集中」との案内、今度はと期待していると
たっぷりのローションを鼠径部あたりにドバッ。

鼠径部から下腹部へ、付け根から内腿へとローションを拡げると
内腿から一気に付け根、鼠径部、へそへと両手がグゥーっと伸びてきます。

すると前掛かりになったセラピストさんのオッパイが・・・

偶然でしょう、あくまでも鼠径部から腹部への心地よいトリートメントなはず、
と思いきや、腹部へストロークが伸びるたびにムニュ・ムニュ・・・
心地よい感触が幾度となく・・・生地の擦れ具合がナカナカも10分とは早いもので・・・

横に移動すると「失礼します」と添い寝に。
子供を寝付かせるような態勢からの定番、
小生の太ももを膝でスリスリしながら指で乳首から下腹部までサワサワ。
しっかり両サイドで施術してくれると今一度股間へ。

既にニュルニュルの紙パンツまわりに、ローション手にしたニュルニュルの両手が・・・
これからか、と思ったところでお時間・・・

セラピストさんはサッと起き上がりシャワーの準備へ。

マット横を見るとタブレットのタイマーが残り3分・・・
意外に時間たつの早いな、と思っているとセラピストさんが迎えに来てシャワー室へ。

ニュルニュルをシャワーで流すとサッと流れ落ちます、不快感はなし。
部屋に戻るとテーブルのお茶を勧められ着替え、マットはローションでベトベトのまま。

このあとインターバルどのくらいだろ・・・なんて余計な心配しながら一人着替え。
着替え終わった頃にセラピストさんから声が掛かり部屋へ。

次回の割引券くれるとか書いてあったな、と思いながらお茶を一口。
腰掛けるよう勧められるわけでもなく、お茶を勧められるわけでもないので玄関へ。

自らロック解除してドアを開けると「ありがとうございました」と一言。
エレベーターに乗り玄関見るとセラピストさんが笑顔でお見送り。

笑顔返してスマホ見ると・・・ビックリ

紙パンツ
Tバック
T

所要時間
78分

独り言
このローションしっかり温めたら心地よいかと、
それにしっかり擦り込めば温感も活きるはず、温感ならば
時間+オプションってこと忘れちゃったんですかね、残念です
激戦区の五反田、頑張って欲しいですね、新店ですから