2
新宿トップクラスの濃密施術とは・・・

最寄駅 
東京メトロ新宿三丁目駅
徒歩7分

訪問日 
2017年6月

訪問回数
初回

コース
ご新規様コース

料金
100分19,000円(某サイト見たで1,000円割引、通常20,000円)
オプション1,000円(店内口頭メニュー)
指名なし(指名料記載なし)
支払総額20,000円

予約方法
電話予約
応対女性スタッフ?セラピストさん?

店舗
マンションワンルーム

施術室
6畳ほど

施術台
マット

シャワールーム
新しいバスルーム

セラピスト
薄手のワンピース(お迎え~会計時)
ベビードール(施術時)

施術
電話すると女性が店名名乗り応対。
空き状況確認すると希望に近い時間で取れるというので予約、
コース時間は迷った末、2,000円の違いならと100分に。
すると予約時間丁度に某メンズ館前から電話してほしいとのこと、
ホームページには違う場所が書かれているのに・・・嫌な予感。

予約時間に指定の場所から電話するとホームページ記載のコンビニに着いたら
もう一度電話してくれとのこと、トボトボと数分歩きコンビニから電話すると次ぐ近くのマンション。

オートロック解除してもらい部屋の前へ、すでに7分経過。
チャイムを鳴らすとすぐに扉が開き、セラピストさんが部屋着みたいなワンピースでお迎え。
用意してあった使い捨てのスリッパ突っ掛け、言われるがまま奥の部屋へ。

まだ新しい物件らしくキレイ、室内はシンプルで片隅にある椅子に腰掛けるよう案内されます。
サイドテーブルにはいつ置かれたかわからないお茶らしきものが・・・

セラピストさんは目の前に跪き、コースの確認、割引金額の案内、そして続けざまに
密着が多くなるとの口頭だけのオプション。

・・・千円のお釣り要らないでしょ・・・って言われてるような気もしないではないですが、
『密着』という誘惑に負けて、「お願いします」で会計。

お決まりの案内があり、シャワーの準備へ。
全裸になりタオルを巻くと同時にノックがあり、セラピストさんがドアを開けてお迎え。

洗面台にはいくつかのアメニティーと紙パンツ。
その片隅のタオルを置き浴室へ、ここも新しくキレイ。
サッと浴びて横スカ穿いて準備完了、ドアを開けて部屋へ・・・

すると、セラピストさんがアダルトな姿でお迎え、これはさすがに直視できないほど。

マットに寝転ぶとその姿は全く見えず、ここまでのベビードールなのにカガミはなし。
もう一つ、そこまでなら透けて見えるなら・・・これは好みの問題なんでしょうが・・・

シャワー室の片付けから戻ってくると横に位置取り、熱めのオイルをダラダラダラ・・・
容器から直接背中へと掛けながらもう一方の手でそのオイルを撫で拡げていきます。
これはオイルたっぷり感味わえます、ただ、良くも悪くも水溶性・・・伸びも厚みもイマイチ。

背中全体に拡げると脇腹を伝いマットへ流れ落ちるオイル・・・

頭部に移動して頭を膝で挟む態勢となり、肩甲骨からグリグリ、グリグリと圧し流していきます。
その手は背骨沿いに強めに圧し流しながら腰、臀部へ。

背中に覆いかぶさり、手を伸ばして太ももをスリスリ・スリスリ。
感触はイマイチものっけからこの展開にワクワク。

すると頭を飛び越え、腰に着地。
軽く太ももから付け根へオイル延ばすと片足ずつオイルダラダラ、
撫でるようにオイルを脚全体に拡げると片足に抱きつきながら脹脛をスリスリ・スリスリ。

足元へ移動すると膝を曲げ、足の甲をオッパイで抑えたストレッチ、
これは「イタタ」ですぐに終了。

足裏を太ももで抑えるとオイルポタポタ。
両手で一気に足首からロングストロークで付け根まで。

脹脛に跨り太ももから臀部、内腿から付け根へと指先は進むのですがそこまで・・・
臀部は優しく撫でて割れ目へ深く入り込むことは無し。

横に移動するとカエル脚に曲げた脚をセラピストさんの脚で挟むようにして
太ももスリスリ、臀部サワサワ、オイル補充しながら撫でまわし。

腰に跨ると今一度背中へオイルダラダラ。
ここでタオル敷かないのはイイですね。

腰から背中とトリートメントするとピタッと密着、そして肩をモミモミ。
耳元には「ハァハァ」と息遣いが・・・
カガミがないので目一杯想像力働かせ、勝手な妄想を楽しみます。

足元に移動すると股間に入り込み、曲げた脚を挟んで再度カエル脚に。

股間から付け根をなぞりながら奥へ差し込むと、袋を裏拳で・・・
そこでUターン、単調なストロークは大事故には至らず。

続いては横向き、まるでバリウム検査受けているように様々な態勢に。
上になった脚を曲げ、そのできた隙間に手を差し込み付け根をグリグリ。
ここでも袋までで、あとは臀部をナデナデ。

ここで「四つん這い」の声。
膝をついて尻を突き出すと股間に入り込んだセラピストさん、
すでに常温になったオイルを尻にダラダラダラ。
割れ目を伝って流れ落ちるオイルを尻に撫で拡げていきます。

ニュルニュルになった尻を両手で撫でまわすと片手を股間に。
その手は割れ目から袋までで下腹部へは届かず。

ここで仰向け。
透け具合を凝視していると頭部に。
頭を膝で挟むように座り、胸元にオイルダラダラ。
首筋にも流れ落ちるのはちょっと・・・

オイル拡げながらデコルテスリスリ、たまに乳首クリクリ。
下腹部に手が伸びると目の前にはピンクの布地越しに・・・さらに数回軽くスタンプ。

するとフワッと腰が浮きあがり上空に・・・
まるで見せつけているかのようにゆっくりと腹部へ着地。
その際、両膝で小生の腕を抑え込んでおりガード対策はバッチリ。

太ももをスリスリすると片足に抱きつくようにして脹脛もスリスリ、
当然、腹部に座っていた腰が浮き、セラピストさんの・・・
そしてオイルで滑るのか徐々に尻が近づいてきて目の前、
鼻先に近づいたところで足元へ。

股間に入り込むと、脚を絡ませ太ももから付け根、下腹部をスリスリ、脚でもスリスリ。

下腹部に跨ると腹部からデコルテスリスリ、そして乳首クリクリも腰は動かず。
目の前の衣装堪能していると抱きついてくるので、もしやと思ったのですが・・・

そのまま耳元で「ソロソロお時間です」
するとすぐに起き上がりシャワーの準備へ。

すぐに迎えにきて一緒にシャワー室へ。
すると「お背中流しますね」、明るいところで見る衣装はなんとも艶めかしい・・・

サッと紙パンツ脱いで背中向けるとスポンジで軽く流して「あとはお一人で」。
水溶性らしく軽く擦ればシャワーだけでも流せる感じ、すぐに部屋に。

セラピストさんは既にお迎え時の服に、すぐに着替えを促されシャワー室の片付けへ。
着替え終わる前にノックがあり、セラピストさんが部屋に。

差し替えたというお茶を勧めつつ片付け。
着替え終わった小生、「ありがとう」とそのまま玄関へ。

自らドアを開け、エレベーターへ。

紙パンツ
横スカTバック
yoko

所要時間
95分(訪問時間から)

独り言
最初のホットオイル、そしてタップリ感は良かったです、そして衣装も、
それにしてもどこかと似ているなぁ・・・