2
気になるホームページだったので・・・

最寄駅 
東京メトロ築地駅
徒歩4分

訪問日 
2017年8月

訪問回数
初回

コース
LYMPH TREATMENTコース

料金
90分14,000円(SUMMER LUNCH TIMEキャンペーン2,000円割引、通常16,000円)
指名なし(本指名料1,000円)
支払総額14,000円

予約方法
電話予約
応対セラピストさん

店舗
ワンルームマンション

施術室
6畳ほど

施術台
マット

シャワールーム
狭いユニットバス

セラピスト
黒ミニワンピ(ホームページ画像)

施術
電話すると女性の声(セラピストさんと思われます)で店名応対。
空き状況確認すると希望に近い時間で取れるというので予約。
施術ルームが2カ所あるようで今回は東銀座ROOMとのこと、
指定の場所から電話してください、とのことで予約完了。

予約時間の3分前に指定の場所から電話すると分かりやすい目印を案内され、
そこからもう一度電話してほしいとのこと、スタスタ歩いてそこから電話するとすぐそばのマンション。

オートロックを解除してもらい指定階へ。
部屋番号たどりながら指定の部屋番号に到着、
チャイムを鳴らすとやや間があってドアが開くと中からセラピストさんがニコリとお出迎え。

スリッパ突っ掛け、奥の部屋へ。
正面のソファに腰掛けると、セラピストさんは飲み物の用意へ。

すぐにグラスを持ってきてくれお茶が入ったグラスを手渡しで勧めてくれます。
そして自己紹介、メニューカード見ながら割引の確認、そして会計。

着替えを促されるとセラピストさんはそのまま横に。
脱ぎ始めると脱いだ衣服をハンガーに掛けてくれます。

全裸になり渡されたタオル巻いてシャワー室へ。
そこはワンルームタイプのユニットバス、片隅に一羽寂しくアヒルが・・・
室内は狭いですが明るくキレイにしてあります。
が、お湯が出ていなかったので温度調整から・・・

サッと浴びて洗面台横に置いてある紙パンツは横スカ。
その日の愚息の評価は・・・横スカがいつも以上に大きく感じます。

タオル巻いてドアを開けるとセラピストさんが待機していて部屋へ。

片隅に敷かれたマットは小さく薄いので寝心地は微妙・・・

横たわるとまずは俯せに。
タオルを数枚使い全身を覆うと揉み解しからスタート。

横から背中を強めにグイグイ、力を入れるため膝立ちになるのか
タオル越しですが膝が腰辺りに触れます、その感触に目一杯想像膨らませワクワク 。

一昔前、セラピストさんのスカートの裾が当たっただけでもドキドキしていたのを思い出します。

足元に移動すると脹脛を軽く擦り、太ももへは圧し揉みしながら付け根手前まで。

ここでオイルに。

脚に掛けてあるタオルを施術する片足だけ捲ると足裏からスリスリ。
その足首を膝で挟むようにして脹脛もスリスリ、続いてロングストロークで一気に太ももまで。

脹脛から膝窩、そしてハムストリングから臀部へ圧し進むと
引き際に股間に指先が入り込み、付け根へはクィクィっとちょっとだけご挨拶。

同じストロークが淡々と・・・

腰横から背中を普通にしっかり。
適度な圧にワクワクするどころかついウトウト。

ここで「仰向け」の声。

すると「眩しくないですか」と久々の目隠しタオル。
すかさず目をギュッと閉じたり、開いたり、タオルをズラして隙間から明かりが・・・

セラピストさんは足元から膝下をスリスリ。
太ももへはオイル手に軽く流してカエル脚に。

膝から両手で掴み、グゥーっと付け根手前まで流すと後は小刻みにスリスリ。
最後は親指の腹で付け根をサッと撫でるだけ、
とはいえ傾いている方の施術ではその親指で軽く弾かれる感じ・・・まさにパチンコ玉。

股間に移動すると内腿から付け根、鼠蹊部あたりをサッと撫でると
「お疲れさまでした・・・」
とシャワーの準備へ。

結構準備に時間がかかりましたが、「お待たせしました」で起き上がりシャワー室へ。

自ら、シャワーのお湯を出し一羽のアヒル見ながらサッと浴びると
水溶性らしく不快なオイル残りはなく流せます。

軽く拭いて部屋へ戻るとセラピストさんが衣類を手渡ししてくれます。
衣類カゴを見るとパンツも畳んであるのにはちょっと感心。

着替え終わり、差し替えてくれたお茶を一口啜って玄関へ。

紙パンツ
横スカ
aromacoco1

所要時間
85分

独り言
ホームページから気になっていたので訪問も・・・
セラピストさんも充実しているようなのでこの値段なら。
合えば値ごろ、ですが90分14千円が安いわけでは・・・