2
 こころ、からだ、やすらぐ。
代々木エリアまたまた勢いでてきましたね

最寄駅 
JR代々木駅
徒歩8分

訪問日 
2017年4月

訪問回数
初回

コース
ロイヤルマカニコース
 
料金
100分18,000円(Grand Opening キャンペーン3,000円割引、通常21,000円)
スリミングマッサージ3,000円
入会金 無料(オープニングキャンペーン中)
指名料 指名なし(写真指名オープニングキャンペーン中無料)
支払総額21,000円

予約方法
電話予約
応対女性スタッフ

店舗
マンション複数室

施術室
6畳ほど

施術台
マット
横に大きめのカガミあり

シャワールーム
広いバスルーム

セラピスト
白ミニワンピ(お迎え~会計時、お見送り、ホームページ画像)
花柄ベビードール(施術中)

施術
電話するとでない、なかなかでない。
諦めて電話を切って数分後「先ほど電話いただいた・・・」、よくあるパターンで。

早速空き状況確認すると希望に近い時間で取れるというので料金確認して即予約。
駅から近いようで5分前に電話とのことで予約完了。

指定の時間少し前に電話すると・・・なかなかでない、
切ろうかと思ったところで店名応対、丁寧な道案内で
歩を進めていくと「それではお近くになりましたらお電話してください」
徒歩3分じゃ・・・と思いつつ歩いて行くと数分後、暗いと分かりにくい目印のマンション前に到着。

電話してみると今度はすぐにでてオートロックの番号と階数を教えてくれます。
その指定階まで息を切らして到達、階段上がりましたがテンションは下がりました、
が、チャイムを鳴らすとすぐにドアが開き、あの衣装でお出迎えにテンション少し回復。

これが見たかった、とニヤニヤしながら揃えられたスリッパ突っ掛けると
「どうそこちらへ」とセラピストさんは急な階段へ。

もちろん、ミニワンピ姿の後ろから付いていけば覗かなくとも見えます、チラッとですが・・・
テンションあがる形状ではなかったのがちょっと残念。

部屋に入ると・・・確か「ホームページにはハワイにいるような」と書かれていたはず。
白基調のシンプルな部屋、マットにはバスタオルと一緒にレイが・・・
片隅の椅子の腰掛けると自己紹介があり、飲み物の選択。
冷たいお茶を頼むと暫くして、オシボリ、お茶うけが一緒に運ばれてきました。

お茶を一口啜ると早速メニュー見せながらコースの確認、そしてオプションセールス。
ディープは鼠蹊部周辺を長く施術し、ロイヤルコースでは10分含まれているとのこと、
スリミングは太ももをしっかり流しセルライトを除去する、ストレッチはそのものだそうで、
「太もも」の言葉に惹かれスリミングをお願いして会計。
オプションセールス成功とばかりに満面の笑みで部屋の外へ。

すぐに戻ってくると釣銭と一緒に「次回割引に使えます」と1ドル紙幣が・・・
次回コース料金2,000円off券とのこと。

そのあと着替えの案内あり、サッサと部屋の外へ。
クローゼットのハンガー使い、定番のカゴにパンツ入れ、タオル巻いて準備完了。

ドア向こうから声が掛かり、セラピストさんがお迎え。
洗面台には3種類の紙パンツが、丁寧に「Tバック、ブリーフ、トランクス」と教えてくれます。
施術が変わるのか聞きそびれましたが・・・

バスタブは大きくないのですが洗い場が広い、そして明るさもありゆったりできます。
掃除は大変でしょうが・・・

サッと浴びてTバックの包みを開けると横スカ、「いいですね、このユルさ」
包みをゴミ箱に捨てようと蓋を開けると繁昌しているようで・・・

タオル巻いてドアを開け、部屋のほうを見るとセラピストさんが・・・
透け生地ですが柄がソレを邪魔しているベビードール姿、あの衣装での施術も・・・とちょっと複雑。

で、部屋へ入りマットに寝転ぼうとすると「どうぞ、こちらへ」、すると椅子の前には足湯の準備が。
椅子に腰掛けお湯の中へ両足を・・・心地よい温度でホッとします。

すると目の前に跪いたセラピストさん、そこにはオッパイ、圧巻の谷間がドーン。
お湯の中で足の甲、そして足の指一本一本優しく洗ってくれます。
その仕草に目をやると・・・思わず凝視してしまいました。

椅子の後ろに回り、肩もみ、これが・・・背中にピタッと密着して感じるんです、下半身を。
意図してなのかオッパイより土手を感じる肩もみ、ワクワクです。

さらに正面を見るとクローゼット扉についているカガミに情けない小生が・・・
計算された椅子の場所なのでしょうが、セラピストさん見るにはいいですが己の姿はなんとも。

再度目の前に跪くと片足ずつ丁寧に拭き取ってもらい、マットへ俯せへ。

タオルを掛けると片付けへ、すぐに戻ってくると室温の確認。
そして太もも辺りに跨ると揉み解し、がいつもの通り徐々に力が入り強めの圧し揉みに。

横に移動して背骨沿いをさらに力を入れてグリグリ、
再度跨るとピタッと背中に覆いかぶさりオッパイ押しつけ肩をモミモミ。

施術後に「常温の水とか白湯摂るといいですよ」と優しいアドバイス受けながらモミモミ。
施術後に出してくれるのか、と聞き流していると足元へ。

脹脛で足首を抑え、膝下からグイグイ、ここも遠慮なく強揉み、
もちろん痛気持ちいい程度の強さですが。
軽く膝を曲げてのストレッチは小生のギブアップにより早々に終了してオイルに。

オイルはオイルウォーマーを使っていて温か、ホッとする温度です。
ここではしっかりと足裏をアソコで押さえて脹脛からショートストロークでオイルを拡げます。
ひざ裏からハムストリング、そのまま臀部へとオイルを拡げると足首から一気に臀部まで。
引き際には付け根にチョッカイだして戻っていきます。

カガミを見ると照明の加減と角度でよく見えない・・・

ショートストロークで脹脛をトリートメントすると、
ピタッと太ももに抱きつくと膝裏にオッパイ当てながら太ももから付け根、臀部をスリスリ。
臀部から戻る時には割れ目をしっかり。

股間に入り込むと早速スリミング、ハムストリングから尻まで指で揉みだすというより押し出す感じ。
ハッキリ言って「痛い」・・・スケベ心で頼んだオプションはずが・・・
押し出す指が勢い余ってジコるのも度々ですがそのウヒョウヒョより「痛い」が先に。
ヒップアップできたのではと思いつつも、これは・・・

カエル脚になると股間に位置取り太ももをグリグリ、
股間に腕を差し込むこともなく、鼠蹊部へ指先が延びてくることも無し。
指先は臀部から太ももをスリスリ、同時に膝で太ももをグリグリ。
よくある膝の内側でサワサワするのではなく膝頭でハムストリングをグリグリと蹴り上げる感じ。
強圧を謳うだけのことはあります。

腰に跨るとオイルで流すというより圧し揉む感じ、かなり張っている小生にとって気持ちイイです。
するとムニュっとした感触と同時に耳元で「ガチガチですね」と覆いかぶさったまま肩をモミモミ。

そして仰向けに。

仰向けになると頭部に位置取り、首筋をグリグリ。
デコルテからスリスリ・サワサワ、乳首をクリクリ。

指先は乳首から下腹部へ伸びると顔に時折何かが触れるので
チラッと目を開けてみるとベービードールの布地、
よく見ると透けて中もハッキリ、残念ながら下着は着けていましたが・・・

指先がさらに進み鼠蹊部辺りまで届くようになるとオッパイスタンプ。
左でムニュ、右のでムニュ、谷間でムギュー

腕への施術でも顔面にしっかりと片乳を押し付けてくれます。
窒息する前に足元へ移動。

仰向けでもスリミングがあるようで股間に入り込むと膝上からグリグリ・グリグリと。
本当に痛い・・・でも効果ありそうと思いジッと我慢し、何とか終了。

膝を立てると足の甲をアソコで押さえて脹脛、太ももをスリスリ、
ここまでしっかり押しつけられると返って足指動かせず、ジッとしてしまいます。

股間に入り込むと仰向けでもカエル脚に。
内腿は膝で蹴り上げグリグリ、指先は鼠経部周辺をサワサワ。

正面を向くと両手で紙パンツの縁辺りをサワサワ・サワサワ。
かなーり入念にサワサワ、横スカならではの縁をサワサワ、とひたすらサワサワ、これが弱圧?

指が乳首へと伸びてきてクリクリ・クリクリ・・・クリクリ・クリクリ・クリクリ・・・
その時オッパイが当たっている、嬉しいところに当たっている、
というより抑えつけられている、疑似パイズリのような気もしないでは・・・

指先は相変わらず乳首、鼠蹊部ともサワサワ、
オイル足さずにサワサワしているので最後のほうはちょっと・・・

ここで急に太もも辺りに跨ってきたので、「もしや」と気持ちは昂ると
腰の位置はさらに前、下腹部辺りに・・・

その態勢で腰は動かさずに指先で乳首クリクリ。
そのまま抱きつくように覆いかぶさり目を見つめながら「お時間です」

色っぽい声も、スイッチ切り替わったようにシャワーの準備へ。

すぐに戻ってくると手をひいて起き上がらせてくれ、一緒にシャワー室へ。
するとセラピストさん「お背中流します」

紙パンツのままシャワー室へ入ろうか躊躇しましたが
しれっと脱衣室で紙パンツ脱ぎ全裸でシャワー室へ。

咎めることもなくそのあとをシャワー室に入ってきたセラピストさん、
素手でソープを泡立て、その泡を背中から尻、太ももへと撫でつけ軽く擦ってくれます。 
お湯を掛け、手で泡を洗い流してくれると、「ごゆっくり」と一人に。

一人で前を流すとさすがノンシリコン?サッと洗い流せます。

シャワー室のドアを開けると早かったらしくセラピストさんの姿は見えず・・・
すぐに部屋のドアが開いたので部屋へ。
片付けていたらしく入れ違いで着替えを促され、セラピストさんは部屋の外へ。

サッと着替えてサイドテーブルを見ると飲み物は最初のまま・・・
するとドアが開き、部屋へ入ってくることなく「どうぞ」

セラピストさんは白ミニワンピに着替えていましたが階段下りるには景色に関係なし。
玄関でもあっさりとお見送り。

コンビニで常温の水売ってるかな・・・なんて考えながら階段スタスタ。

紙パンツ
横スカTバック(他にブリーフ・トランクスあり)
yokosukakon

所要時間
100分

独り言
小生の足の長さではあの時間でお店に着くことは・・・
階段、ベビードール、足湯、そこそこ密着、背中流しと満載、楽しみです
サワサワとかクリクリ・・・要テクニックですね