厳選された日本人セラピストが
至福の癒し極上のおもてなし


最寄駅 
JR常磐線
東京メトロ日比谷線・千代田線
東武伊勢崎線
北千住駅西口
徒歩3分

駅近ですが近隣にコインパーキングもあり車でも便利!

昼も夜も深夜も
営業時間 13:00-翌5:00(受付〜翌3:00)
   
訪問日 
2018年2月

訪問回数
初回

コース
エグゼクティブコース

料金
90分16,000円
指名なし(指名料1,000円)
支払総額16,000円

お得な利用方法は
新規割
フリー割
他にもBlogやTwitterチェックしているとタイムリーな情報が‼

詳しくはホームページを👇
aromasavon

予約方法
電話予約・WEB予約
応対男性スタッフ


店舗
一軒家

施術室
6畳ほど


施術台
マット
横に大きなカガミあり


シャワールーム
キレイにしている浴室

セラピスト
黒Tシャツ・フレアミニ(ホームページ画像)

施術
駅近く、隠れ家ぽい雰囲気の一軒家、なんか密会という感じでドキドキ。
人目を忍ぶようにしてチャイムを鳴らすとガラス戸越しにセラピストさんのシルエットが・・・
ワクワクしながら待っているとガラガラガラっと玄関が開き、
中からセラピストさんが「いらっしゃいませ、どうぞ」と招き入れてくれます。

揃えてあったサンダルを突っ掛け、セラピストさんの後を・・・
階段を昇っていくセラピストさんの脚を眺めながら2階の部屋へ。

コートをハンガーに掛けてもらい、片隅の椅子に腰掛けると自己紹介が。

本日担当してくれるセラピストさんはキレイ系のほのかさん、見つめられるとドキマキしてしまいます。

椅子から見やすいようにマットに置かれたメニュー、これを見ながらコース時間の確認、そしてオプションセールス。
オプションは3つ、
・バブルトリートメント
・パウダー
ほのかさん一押しの〇〇〇

一通り説明してくれたのですが、店長さんからエグゼクティブコースのみでの満足度を記事に、とのことで残念ですが丁重にお断りして会計。

すると着替えの案内があり、ほのかさんはシャワーの準備へ。

サッと全裸になりタオルを巻いて準備完了、室内を見渡すと畳部屋の二面は障子戸、照明も柔らかく適度な明るさ、そして側面には大きなカガミ、と全体的に落ち着いた雰囲気です。

ほのかさんから声が掛かり、階下のシャワー室へ。
開封したスポンジを渡してくれ、合わせて紙パンツの案内も。

サッとシャワーを浴びて、紙パンツの包みを開けるとノーマルタイプ。
タオルを巻いてカーテン開けるとほのかさが待機していて2階の施術室へ。

タオルを渡すと「お茶どうぞ」とほのかさん、そのままシャワー室の片付けに。椅子に腰掛けて一口啜ると飲み頃の温かいお茶、思わず「フゥー」と一息。

すぐに戻ってくると「俯せでお願いします」

マットに俯せになり、枕を引き寄せ態勢を整えると・・・
「失礼します」と優しくタオルを掛けてくれます。

横から両手で背中をゆっくり、そしてちょっと強めにグゥーっと。
これにはジワーっと筋が伸ばされているようで「ウウッ」と声が、イタ気持ちイイ。

腰に跨ると背骨に沿ってグイグイ・グイグイと強めの揉み解し、これまた気持ちイイ。

お蔭でバリバリに張っていた背中が心持ちラクになったよう・・・

足元に移動すると両膝でくるぶし辺りを挟むと・・・スベスベ、ほのかさんの脚が気持ちいいくらいにスベスベしています。

脹脛をグイグイと圧し揉むと太ももも同様にグイグイ、痛いけどずっと受けていたい力加減です。

ここでオイルに。

オイルは小さめのボウルに入っていて掬いやすそうです。
「失礼します」と頭部に移動してきたのでチラッと目を動かすと目の前にはスベスベの脚が・・・手の位置をズラして・・・なんてことも考えましたがジッと我慢。

手に取ったオイルを背中にポタ・ポタ・ポタッ・・・ホッとする温かさ。そのHOTオイルを手のひらでサァーっと背中に拡げると・・・アラ不思議、さらに温かく感じるように・・・

あとでほのかさんのプロフィール見ると『天性の暖かな手』と書かれていました、これも体感すれば納得。

大きなストロークでゆっくり、心地よい圧で背中全体をトリートメントしてくれます。

足元に移動するとスベスベの脚でくるぶしを押さえ脹脛からショートストロークでスリスリ、太ももも同様にショートストロークでスリスリ。続いて前腕で脹脛を軽ーく圧し流すようにグイグイ、太ももは張っていたのか軽くグリグリ、いずれもイタ気持ちイイ。

オイルを手にロングストロークで脹脛から太もも、そして臀部まで一気に。
引くときは割れ目をなぞり、袋にチョッカイ出したあと、太ももを通過して脹脛へ、その繰り返し。

しっかりと圧す臀部までのトリートメントとは異なり、手前に引くときは触れるか触れないか、絶妙な力加減でサァーっと、これにはゾクッと。

ここでカエル脚に。

股間に入り込むと太ももにHOTオイルタラタラ、温かい手でサワサワ。さらに温かくなったところで臀部を撫でまわし、そのまま腰から手を差し入れ鼠経部をグリグリ。

ほのかさんの両足で曲げた脚を挟むと膝で小生の太ももをスリスリ。同時に浮いた隙間に手を差し入れ股間周辺をサワサワ・サワサワ。この二カ所責めにじっとしていられず小生モゾモゾ。

カガミを見るとほのかさんは施術部位を見ながら一所懸命サワサワ中。
指先は移動して脇腹をサワサワ、さらにへそを通過して下腹部をモゾモゾ。

ここで四つん這いの声。

もっそりと膝をつき、四つん這いになると股間に入り込んだほのかさん、手にしたオイルを背中にタラタラっと。

ストロークごとにオイルが温かくなっていく感じ。

ギュッと背後から腰を抱えると指先はダイレクトで乳首に。優しく指の腹で突起を撫でると周辺サワサワ、脇腹サワサワ、このあたりからシルキータッチ全開。

モゾモゾしているのを見逃さないほのかさん、股間から手を差し入れ付け根から鼠経部をサワサワ・サワサワ、必死に我慢していても、ついつい腰がピクッ、ピクッと。
するとシルキータッチはさらにエスカレートして紙パンツの縁をなぞるように・・・
このあたりでは恥ずかしさも忘れピクピクしっぱなし。

ここでホットタオルを。
室内にはウォーマーがなかったのでおそらく階下に。

すぐに戻ってくると背中から優しくオイルを拭き取ってくれます、脚、足裏と軽く拭き取った後、仰向けに。

頭部に座るとデコルテスリスリはあっさりも乳首は入念にクリクリ、下腹部にも手が伸びサワサワ、もオッパイスタンプはなし。

股間に移動すると脛から太ももへとサワサワ、このあたりになると触れるのは指先だけ、オイルでこの感触凄いです。
内腿から付け根、そして鼠蹊部をシルキータッチ、とくに付け根を入念にサワサワ・・・緩やかで優しいタッチが続きます。

ほのかさんの指が動くたび
に身体が、とくに下半身がプルップルッと反応してしまいます。何とも言えぬ感覚、癖になりそう・・・

するとほのかさんはさらに股間へと膝を詰め、鼠蹊部を指先、手のひら、肘と使いながらスリスリ・スリスリ。数回繰り返していると両手の幅が徐々に狭くなってきて・・・

さらにグッと身を乗り出し、シルキータッチで鼠経部・鼠経部・たまに・・・・鼠経部・鼠経部・たまに乳首・・・これにはピクピクしっぱなし。それを楽しむようにほのかさんの指先はより大胆に・・・

指先の動きがスローダウンすると、「そろそろお時間です」とシャワーの準備へ。

「終わった」と思うと一気に脱力感が・・・
そこにほのかさんが迎えに来て一緒にシャワー室へ。

サッと軽く流しただけですが、ホホバオイルだからこそなのか不快なオイル残りはなく、シットリ感が心地よい。

タオル巻いて待機していたほのかさんと一緒に部屋へ。
差し替えられていたお茶を一口啜り、一人着替え。

着替え終わった頃に声が掛かりほのかさんが部屋に入り、暫し雑談。
時計を見ると終了予定時間、コートを着て玄関へ。

玄関でのお見送りもどこか風情が・・・ひっそりとあとにしました。
強い風で顔は冷たくなりましたが身体は内から暖か・・・これも天性の暖かな手のマジック??

※セラピストさんへは内緒の突撃取材です。
※本記事の施術コース・内容・料金などは取材当時のものですので予めご了承ください。  

aromasavon


紙パンツ
Tバック

konnomal

所要時間
90分


独り言
ほのかさん
の手、本当に「天性の暖かさ」。肌に乗せたHOTオイルがストロークのたびにさらに温かくなっていく・・・ホント不思議、でもメチャ気持ちイイ。
そしてシルキータッチも凄い、このタッチをより楽しみたいならパウダーがおススメ、悶絶間違えないかと・・・とはいえ、さすがエグゼクティブコース、これだけでも充分満足・・・