2
追加料金なしでキワキワな鼠蹊部たっぷり・・・

最寄駅 
JR浜松町駅
徒歩10分

訪問日 
2018年9月

訪問回数
初回

コース
ジュエコース

料金
90分17,000円(オープニング割引2,000円OFF、通常19,000円)
オプション2,000円
指名料なし(指名料2,000円)
支払総額19,000円

予約方法
電話予約
電話応対男性スタッフ

店舗
ワンルーム

施術室
6畳ほど

施術台
マット
横、頭部にカガミあり

シャワールーム
キレイなバスルーム

セラピスト
お迎え~シャワー Tシャツにフレアミニ
施術時~お見送り ベビードール

施術
ホームページの雰囲気いいですね、小生の『お店選び』ってそんなところからです。
早速電話してみると希望の時間が空いているというので即予約。

第一京浜から少し入った分かりやすい場所、オートロック解除してもらいワクワクしながら指定階へ。
エレベーター降りてチャイムを鳴らそうとするとドアがガチャリ、そしてセラピストさんがひょっこり。ちょっとイメージとは異なるも笑顔で出迎えてくれます。なぜか使い捨てのスリッパが二足、そのうちの一足を突っ掛けズカズカと奥の部屋へ。

まず目に入るのはカガミ、頭部と横に、薄暗い中に白のフレームは映えます。そしてマットにはビニールシート、これは期待できそう。
サイドテーブルには既にお茶とカルテが置いてあり、その横の椅子に腰掛けるとセラピストさんが自己紹介、そしてカルテへの記入を促されます。

薄暗く、読めないので署名だけするとすぐにセラピストさんが受け取りに、そしてコースの確認、続いてオプションセールス・・・ホームページには追加料金なしで云々と唄っていたのに「!」もセラピストさんから「オイルドバドバで2,000円になります」と口頭だけでの料金案内。

もちろん、即「それもお願いします」、するとセラピストさんもニッコリ、で会計。
すぐに釣銭を持ってくると着替えの案内がありセラピストさんはシャワーの準備へ。

サッと全裸になり腰にタオルを巻くとそれを見計らっていたように、ノックがありシャワー室へ案内。
洗面台には紙パンツ、そして今や定番マウスウォッシュも。

簡単に流して紙パンツの包みを開けると横スカ。やっぱりこの開放感いいですね。

扉を開けて部屋に戻るとセラピストさんが透けてる・・・薄暗い中でもわかるベビードールのスケスケ。聞かなかったのですがこれはオプションに含まれているのかも・・・

バスタオルを渡すと俯せに。

マットの横にはオイルウォーマー、そしてボトルが2本、ドバドバ楽しみです。
シャワー室の片付けから戻ってくると頭部に位置取り、「失礼します」と膝で小生の頭を挟むほどに。

数回に分けてオイルを背中に置き、それを両手で一気に背中全体へと拡げていきます。オイルは薄い感じで伸びはさほど感じられず、温かさもなし。

ストロークはゆっくりも適度の圧があり心地よい。セラピストさんの指先が紙パンツの紐に掛かったとき、フワッと腰を浮かせて頭越しに腰に着地。

足首を掴むと足裏をグッとオッパイに押し付け膝を曲げてのストレッチを軽く。足を戻すと太ももから脹脛へとオイルを拡げると片足に抱きついて手から肘を使ってスリスリ・スリスリ。起き上がる時に指先も膝窩から太もも、そして付け根へ。さらにオイルを手に割れ目へとタラタラ、そして流れるオイルを指先で留めグリグリ・・・

足元へ移動するとオマタで足指抑えて脹脛から太ももへとスリスリ、さらに付け根までしっかり。
グッと股間に入り込むとビニールシートならでは、カエル脚にならずそのまま腰横からスルっと滑り込ませた手は鼠経部から付け根をスリスリ・スリスリ・・・このほうがカエル脚よりグイグイきます。

片足の太ももに跨ると背中をグリグリ、と同時に膝で小生の股間を蹴り上げるようにグイグイ・グイグイ。そして覆いかぶさりピタッと密着、耳元には息遣いがハァハァ。

ここで四つん這い。

尻を突き出し、態勢になるといきなり両手が股間に。鼠径部からヘソ下へと進んだ手は片手づつ交互に円を描くようにスリスリ、すると両腕で挟むような形になり・・・

尻を両手で抱えるとグッとオッパイ押し付け指先を乳首に、ゆっくりと反応を確かめながらコリコリ、周辺サワサワ。徐々に指先はヘソから下腹部、そして・・・

セラピストさんが股間に膝をグッと入れると小生は下半身を乗せるような感じに、割れ目にオイルをポタポタと垂らして周辺をサワサワ・クリクリ。さらに愚息が腿に挟まれて・・・

ここで仰向けに。

頭を両膝で挟むように座るとデコルテからスリスリ、指先は乳首で止まりクリクリ、さらに手を伸ばし下腹部へと・・・当然小生に覆いかぶさるようになるのでムニュ・ムニュっと・・・

手が止まるとフワッと腰が浮いて一瞬視界が遮られ・・・
腹部に着地すると太ももから付け根、そして紙パンツ周辺をベトベトに。さらに片足に抱きつきスリスリ、尻を突き出すような態勢、目の前には薄暗い中でもハッキリ。ちょっと突っついてみたい衝動に駆られましたが両手はセラピストさんの足でガッチリ押さえつけられていました。

それを察したわけではないでしょうが、横に移動すると後ろ向きになり小生の手を自らのオマタへと導きます。一応手のひらをモミモミですが少し腰を振るので・・・エアですがまさにタワシ洗い・・・

足元に移動すると足の甲をオマタで押さえて太ももから鼠経部、そして紙パンツ周辺をスリスリ、さらに手を伸ばして両手は乳首に、顔はへそ辺りに、そして決して意図したわけではないでしょうがオッパイが愚息を挟むように・・・この前後の動きに紙パンツが・・・

今一度横に移動すると腕枕で添い寝。

小生の表情窺いながらの乳首責め、まずは周辺からサワサワ、そして乳首を弄ぶように指先でクリクリも反応が少ないと見たのかすぐに指先は下腹部へと進みサワサワ、同時に膝では太ももをスリスリ。

腹部に後ろ向きに跨ると股間にオイルをダラダラと垂らして紙パンツ周辺はニュルニュルに。そこを両手でクリクリ・スリスリ・・・紙パンツと一緒にスリスリしていたので横スカというか上スカ状態に。スリスリがスピードアップすると腹に跨っていたセラピストさんが滑ってきて顔前に尻が・・・まさに69状態。さらに指先の動きが激しくなったところでお時間。

セラピストさんはシャワーの準備へ、小生は上体を起こして室内に置かれた時計を見ると終了15分前。

すぐに声が掛かりシャワー室へ。シャワーで流してもヌルヌル感は落ちないのでオイルは水溶性ではないよう、ソープを手に時間を掛けて洗い流しタオル巻いて部屋へ。

セラピストさんは部屋の片付けが終わったようで入れ違いにシャワーの片付けへ。
小生は一人着替え、着替え終わったところでノックがありセラピストさんが入室。テーブルのお茶が差し替えられた様子はないので自ら玄関へ。

エレベーターでスマホ見ると終了5分前。

紙パンツ
横スカ
yokosukakon

所要時間
86分

独り言
 久々に厚手のビニールシートでオイルは使っていたようですがドバドバまでは・・・水溶性でもなく厚みもないので物足りないのかも。施術前後のオペレーションは多くの店がおろそか、これだけ店が多いのですからもう少し・・・ねぇ。